【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2015年04月25日

【苦情殺到の劣悪環境】ペットショップに業務改善命令



劣悪環境の都内のペットショップに業務改善命令が出たようです。

なかなか苦情まで入れる人は少ないと思うのですが、

それでも、100件の苦情が入っていたそうですから、

よほどの劣悪環境だったのでしょう。

客としても、糞尿がそのままで、ハエも飛んで、

臭いもあったら嫌ですもんね。


しかも、都でも34回も立ち入り調査をしているんですが、

一向に改善されなかったようで、

今回の措置は、都としても、したくはないが、

止むを得ずといったところでしょうか。


いつか、前の記事にも似たようなこと書きましたが、

読んで無い方もいると思いますので、今回も書きます。

ペットショップって儲かりそうに見えるんですよね。

でも儲かりません。売れ残りリスクが高すぎます。

そして、衛生面や感染症にも気をつけなければならず、

食費もかかかるし、結構大変です。

安易に簡単で儲かりそうだからという理由で、

ペットショップは、しないでください。

不幸な犬猫をはじめ、不幸なペットが増えるだけです。


もし、身近にペットショップを始めるという方がいれば、

余計な、お世話になるかもしれませんが、

ペットショップは止めた方が良いと教えてあげてください。

こういうことは小さな事かもしれませんが、

不幸な犬猫やペットを減らすためには、

地道にコツコツ色々な取り組みを積み上げていくしかありません。


********************************************

鳥かごに猫を入れ、フンを放置するなど、
劣悪な環境でペット販売を続けたとして、
東京都は21日、動物愛護法に基づき、
ペットショップに業務停止命令を出した。
今後1カ月間、犬猫などの販売が禁じられる。
都がペットショップに業務停止命令を出すのは初めて。

都によると、昨年5月以降「鳥かごに猫が入っていてかわいそう」
「不潔で悪臭がする」など都に約100件の苦情が相次ぎ、
昨年度は立ち入り調査を計34回行うなどして、
改善を求めたが従わなかった。

昨年6月の調査では、柴犬やチワワ、ペルシャなど犬猫約60匹、
インコやニワトリなどの鳥210羽などが狭い店内に押し込められ、
身動きの取れない状況にあった。
また、糞尿は放置され、店内にはハエなどが飛び交っていたという。
出典:産経新聞 4月21日(火)

********************************************


これからも応援をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 00:30 | 犬(ペット)関連の話題 | 更新情報をチェックする
2015年04月12日

【犬里親に関する体験談】審査が厳しく感じた…年収まで確認され…

********************************************

◆ 犬里親に関する体験談 ◆


我が家には4匹の犬と2匹の猫がいます。
犬の1匹を除いたものは、
すべて保健所とブリーダー隠退犬?(病気で放り出された感じ)です。

犬が欲しくても、審査の厳しいところがありすぎます。
私は地方から貰い受けました。
家も環境も整っており留守番もありません。
東京(23区内とか)の団体は結構厳しく感じました。
中には年収を確認する団体もありました。
一度自宅を見て犬たちを見てくれたら判るのに。
お金があっても面倒みない方もいます。

犬は3ヶ月慣れませんでしたが今ではべったり犬です。
寝るのも私と一緒です。ベッドに3匹の犬と寝ています。
動物は幸せをくれています。
まーちゃんさんより

********************************************

◆ コメント(お返事) ◆


まーちゃんさん
体験談をお寄せいただき、ありがとうございます。
良い出会いで、犬もまーちゃんさんも幸せで何よりです。


審査の話ですよね。
お気持ちはわかりますが、仕方ありません。
それが犬の里親になるということです。
ペットショップで犬を買うのと犬里親になるのとは訳が違います。

会社の入社試験や面接に似ていると思います。
履歴書見れば、経歴書見れば、分かるというものではありません。
本人と会えばその人のすべてが分かるというものではありません。

親に用事があって、子供を預けるという場合、
見ず知らずの人に大事な子供を預けたりしませんよね。
それが、例え、どんなに人が良さそうな人であっても。
親兄弟、友人知人なら、長い期間接して、よく知っているし、
相手の信用もあるので、審査なんてなくても安心して預けられます。

見ず知らずの人に信用してもらうというのは、
大変なことだということです。

前回お寄せいただいた体験談とこちらからのコメントに、
今回の体験談に一部関連した部分があるので読んでいただけると、
さらに理解しやすいと思います。


もう一つ言えることは、
見ればわかるというのは、自分は知っているから分かりますが、
何も知らない他人はある程度は分かっても、
完璧に分かることはできないということです。
ですから、説明してもらう、審査をするということは必要なことです。

また、本人から説明してもらうことで、
本人の気持ちの整理がついたり、里親になる重みを覚悟ができたり、
もし、騙しているような、嘘をついているようなことがあれば、
それを見抜くのにも必要なことです。

審査なんて堅苦しい言葉で言ってますが、
要は犬里親希望者を知るためのコミュニケーションです。


年収の話は、私個人の意見としては、
どうしてもというとき以外いらないかなと思いますが、
良い暮らしをしているように見えて、
実は収入が低い場合もありますし、
多頭飼いしていれば、お金の心配は、なおさらです。
今は良くても、犬も長生きする時代ですから、
お金の問題で途中で飼えなくなり、里親募集も多いのです。
ある程度堅実な方でないと、里親としては相応しくないので、
犬里親希望者で年収を聞かれるようなことがあれば、
そのように考えていただければと思います。

********************************************

犬の里親に関する、あなたの体験談をお寄せください!
常時受け付けています。締め切りはありません。


これらの応援をよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 21:00 | 犬の里親に関する、あなたの体験談 | 更新情報をチェックする
ゴールドカード