【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2011年04月01日

原発避難で犬が野良犬化しているという・・・



福島県では、福島第1原発事故で、

飼い主が緊急の避難だったり、避難所に連れていけなかったりで、

住民が避難している間に

置いていかれた飼い犬が野良犬化しているそうです。

これが今、大問題になっていて、

県や保健所が対応に追われているようです。


南相馬市内では既に、

放置された飼い犬にかまれたケースが数件発生しており、

問題が長期化した場合、野良犬が増え、

感染症や衛生状態の悪化が懸念されるという状況だということです。


しかし、この問題『すぐに保護すれば良い!』

というだけの問題でもないようです。



福島県食品生活衛生課には27日現在で、

『ペットを残して避難してしまったが、どうしたらいいか?』

との問い合わせが38件あり、

『避難のためペットを預かってほしい』

との要望も35件寄せられているそう。

また、『原発20キロ圏内の自宅に犬をつないだまま避難した。何とかしてほしい』との相談もあったが、

同課は『圏内への立ち入りはできず、直接行って何かできる状況ではない』と頭を抱えている模様。


というように、危険だから住民は避難をしており、

容易に立ち入り出来ないということが、

『すぐに保護すれば良い!』と

すぐに解決できない要因になっています。



しかもこの件で『ツイッター』では、

住民が放置したペットを保健所が捕獲し、

すぐに殺処分しているというようなデマが広まったといい、

真偽の問い合わせが相次いだとか。


これに対し、福島県食品生活衛生課は、

『そうしたことは一切ない。

保護したペットは県の施設で長期間保護し、

飼い主を捜すことにしている』と説明しています。


というわけで一応は安心ですが、

問題の根本的な解決にはなっていません。
 
東電には一刻も早く事態の解決化をしてもらいたいものです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
|投票していただけますと
|多くのわんちゃんが助かります^^。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 19:25 | 災害時の犬(ペット)の救援救援 | 更新情報をチェックする
2011年03月22日

東北関東大震災で生き延びた犬たち



先日スーパーニュースを見ていたところ、

震災に遭って、生き延びた2匹の犬が映し出されていました。


この報道をみて、

どうにかしてあげたいと思いましたが、

遠く離れたところで交通も混乱しており、

どうすることもできません。


その後、心配してもんもんとしていたところ、

ネットの情報ではありますが、2匹とも救助されたようです。

ドッグフード会社のオーナーさんが動いてくれたそうです。


その方いわく、
『2頭の犬の件ですが、私自身ではなく、
私たちの支援するレスキューによって保護され、
元気な茶の方はシェルターに、
弱っている白と黒のほうは獣医師の元にいます。
共に茨城です。我々は資金的援助しかしていません。
また共に飼主はわかっているとのこと。
いつ戻れるかは不明ですが。』とのこと。


その他の情報

レスキューによって救助されたときの状況は、
大きなゲージをバイクの背に乗せ、
状態の悪い道を2時間かけて保護したとのこと。

元気な方の犬は、ご飯もたくさん食べているそうで、
衰弱していた犬は、一命をとりとめたが、
ご飯も食べられず天敵での治療をしているそうです。



というわけで2匹とも何とか助かったようです。

よかったですね。


ユーチューブに
救助前のスーパーニュースの映像が
投稿されていました。
http://www.youtube.com/watch?v=CH113NEpY0k

【追記】
こちらは、スーパーニュースが犬の救助を伝える映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=f3UZtno7VdA&feature=related


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
|投票していただけますと
|多くのわんちゃんが助かります^^。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

posted by ワンドッグ at 19:38 | 災害時の犬(ペット)の救援救援 | 更新情報をチェックする
2011年03月17日

東北地方太平洋沖地震、財団法人日本動物愛護協会の声明文



今回の東北地方太平洋沖地震で、

緊急災害時動物救援本部事務局、

『財団法人日本動物愛護協会』から次の声明文が出ています。


以下全文

********************************************


【東北地方太平洋沖地震への対応について 2011年 03月 12日

 このたびの東北地方太平洋沖地震につきまして、
 
 特に被害の大きいと考えられる道県の動物愛護管理担当あて、
 
 現状の確認のため連絡をしております。


 緊急災害時動物救援本部事務局では、
 
 被害状況の把握、ならびに支援要請について確認して参ります】


********************************************

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
|投票していただけますと
|多くのわんちゃんが助かります^^。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 01:42 | 災害時の犬(ペット)の救援救援 | 更新情報をチェックする