【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2015年08月17日

犬猫からエキノコックス症(人獣共通感染症)感染?死亡の危険性も!



夏といえば、感染症の季節でもあります。

エキノコックス症も感染症の一つです。

エキノコックス症が恐いのは、人獣共通感染症だということです。



感染経路としては、

主にキタキツネ、ネズミ、犬猫等の

糞に混入したエキノコックスの卵胞を、

人間が飲料や食料などの摂取行為をすることにより、

経口感染するとされます。


日本では主に北海道が危険地域であり、

水たまりなどに、キタキツネ、ネズミなどの糞が混入し、

それを散歩中や野生の犬猫が飲んだりした場合、

犬猫への感染経路となる場合があり、

その後犬猫から人間に感染する可能性もある。


一見綺麗に見える沢や小川の水などでも、

エキノコックスに汚染されている可能性もあり、

その水を飲んで人間も感染する可能性も高い。

それゆえ北海道の未処理の自然水を飲むのは特に危険性が高い。



摂取した後は、

卵胞が摂取した人間の体内で幼虫となり、

主に肝臓に寄生して発育、増殖し、嚢胞を形成する。

感染初期の嚢胞が小さいうちは無症状だが、

しだいに肝臓腫大をおこして右上部の腹痛など、

深刻な肝機能障害をおこすことが知られています。


次に侵されやすいの臓器は肺で、

咳、血痰、胸痛、発熱等の結核類似症状を引き起こすこともある。


嚢胞が体内で破れると包虫が散布されて転移をする事もある。

放置した場合の5年後の生存率は30%といわれており、

早期の診断と治療開始が重要である、恐ろしい感染症である。



エキノコックス症に夏だけ感染するという訳ではないですが、

山に行く機会や水にふれる機会が増えますし、

まれにですが日本の本州でも感染例があります。

お気を付けください。



◆参考資料◆
ウィキペディア

北海道立衛生研究所

北海道

札幌市


********************************************


これからも応援をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 00:01 | 犬(ペット)関連の話題 | 更新情報をチェックする
2015年07月21日

先回記事のコメントにお返事しました。



今年も開催、犬肉祭りの是非・・・の記事にコメント頂き、
ありがとうございました。
前回の記事にお返事書いておきました。

コメントをすぐに反映しなかったため、
コメントが少し少なめでしたね。次回の改善点ですね。



犬を食べることに経緯も含めて否定をすることはないが、
食べ方の残虐性については問題があるという意見が多かったです。
残虐性の観点からは、私も問題があると考えています。

今回の記事では、食べるということに焦点をあてて書きましたので、
残虐性の話は、焦点が分散するため、あえて書きませんでした。

また来年も開催されるなら、
残虐性の観点から書いてみたいと思います。



これからも応援をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 23:38 | 犬(ペット)関連の話題 | 更新情報をチェックする
2015年06月24日

今年も開催、犬肉祭りの是非・・・



日本の話ではありませんが、お隣中国の話です。

この犬肉祭りなんですが、

中国南部の広西チワン族自治区玉林市で、

毎年6月22日夏至に合わせて開催されているお祭りです。

このお祭りは、その名の通り、犬を食べるんです。

ちょっと怖い気すらします。


日本なら当然ダメなことなんですけども、

中国でも近年の高度成長に伴い、

年々犬肉祭りへの風当たりが強くなってきています。


しかし、犬肉を食べるからダメだとは、

一概に言えないところが、議論を大きくしています。

犬肉を食べる伝統と祭りというところです。

昔の価値観や中国の価値観からすれば、

何も悪いことではないからです。

でも、今の価値観や世界の価値観からすれば、

悪いことになるのでしょう。



考えてみれば、牛豚鳥も動物であり、

それらは食肉として殺されています。

これは良いのでしょうか?


ハエもゴキブリも蚊も生き物でありますが、

害虫として、当たり前のように殺されます。

これは良いのでしょうか?


野菜は植物であり、動物ではありませんが、生きています。

でも食用に収穫されて殺されます。

これは良いのでしょうか?



生き物は大事だ、動物は大事だ、植物は大事だといっても、

人間も動物である以上、食べなくては死にます。

犬猫だけが特別なのでしょうか?

もちろん、犬猫も救える限り救うべきだと思います。



しかし、果たして、何が正しいのでしょうか?

難しい問題です。人それぞれ意見や考えがあると思います。

答えは出るのでしょうか?


少なくとも、食べ物は粗末にしてはいけない!

ということは分かります。

いただきますという言葉は、素晴らしい言葉だと思います。



ただ殺されるということだけでなく、

どういうことなのか?を広く深く考える必要があります。

皆さんも、広く深く、一度考えてみてください。



この記事はコメント欄開けておきますので、

皆さんのご意見、ご感想、お考えをお寄せ下さい。



これからも応援をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 00:08 | Comment(7) | 犬(ペット)関連の話題 | 更新情報をチェックする
ゴールドカード