【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2010年07月21日

ティーカッププードルについて(大事な話編)



前回からの続きです。
見逃した方はこちらを。

ティーカッププードルについて

さらには・・・

ここが一番大事なんですけど、

豆柴なら小さいといっても
プードル、チワワ、マルチーズなどより大きいですが、
ティーカッププードルの場合は、
そういった小型犬よりさらに小さいので、

怪我したとき、病気のときの手術が出来ません。
出来たとしても大変困難かつ費用も高額です。
術後の経過が良くなく、
やり直しなんてこともあるようです。
薬の量の調整も難しいようです。

ペットショップで買うときもかなり高額ですが、
その後のランニングコストも大変なものです。

ですので、
よほどお金に余裕のある方でないと飼う事は出来ません。


といったようなことがあります。
里親になる場合でも
これはペットショップや
ブリーダーで買う場合でも同様です。

特に商業目的で譲渡の場合は、
高く売りつけるとか
詐欺まがい的なことも起きています。
ですので十分注意してください。


ティーカッププードルといっても
子犬の時だけティーカップに
入るような大きさというだけで、

成犬になったらティーカップに入る
大きさではなくなりますし、
体重などもトイプードルと1キロぐらいしか変わりません。


私からひとつアドバイスが出来るとすれば、
ティーカッププードルを飼いたい人は、
ティーカッププードルを飼うのではなく、
メスのトイプードルで小さめの成犬を飼ったほうが、
いろいろな意味で良いし、
確実性が高いということです。
だからといって100%はありえませんが。

プードルは長生きで平均15年ぐらいは生きます。
犬の子犬の時期は短いですよ。
飼いたい!思ったらもう一度良く考えてみてください。


不幸なわんちゃんを
増やさないための警鐘記事でした。

日本で多くの方が里親探しの
ボランティアをしていますが、

里親探しをしていても
とうてい年間殺処分数に間に合いません。
対処療法ではなく、予防も大事なのです。

■関連記事
不幸なわんちゃんのデータです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
|投票していただけますと
|多くのわんちゃんが助かります^^。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 20:05 | ティーカッププードルについて | 更新情報をチェックする
2010年07月19日

ティーカッププードルについて



先日、豆柴について取り上げましたが、
今日は、ティーカッププードルについてのお話です。

最近静かな人気となっている
ティーカッププードルですが、
ティーカッププードルという犬種はありません。

ですので、

ちまたでティーカッププードルと
言われているものは、

ティーカッププードルではなく、
単なるプードル(トイプードル)です。


この先ブームになって、
誤解が広まっていくといけないので、
ここで一度説明をしておきます。

いらぬ繁殖で不幸なわんちゃんを
増やしたくありませんし。


しかも、このティーカッププードルですが、
いろいろと問題があるのです。

どういう問題があるのかというと
ティーカッププードルは固定犬種ではないため、


障害があったり、

病気になりやすかったり、

発育不良だったり、

ティーカッププードルだと
思っていたら単なるトイプードルに育った、

血統書は出ない
(出たとしてもプードル、トイプードル)、


さらには・・・
(ここが一番大事なんですけど)


豆柴のときも結構長くなりましたが、
今回は1回でまとまりそうにありませんので、
次回の続きを書きます。
おたのしみに。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
|投票していただけますと
|多くのわんちゃんが助かります^^。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 21:45 | ティーカッププードルについて | 更新情報をチェックする
ゴールドカード