【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2015年01月31日

長い間、日々悩んでいましたが・・・



前回の記事で、悪い方向へ進んでいったという話を書きました。


前回の記事を見逃した方はこちらから・・・

⇒ 悪い方向へ進んでいったのは・・・全編

⇒ 悪い方向へ進んでいったのは・・・後編

********************************************


いままで犬里親募集をしていて、常々思っていたことなんですが、

不幸な犬を救おうとして、犬の里親を募集するだけでは、

犬里親募集という制度が、なかなか、

良い方向に発展していかないし、根付いていかないということ。

これを何とか良くしようと、犬里親募集と並行して、

いろいろな記事を書いたり、啓蒙活動をしたり、

いろいろやってきましたが、あまり良い方向に進みませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)


どうしても、犬の里親になろうと思った人は、


犬の里親についてどういうものなのか?

犬の里親になるにはどうしたら良いのか?

犬の里親になるのに知っておかないといけないこと、等など


まずは勉強しないといけないことがいろいろありますが、

それをすっ飛ばして、犬から探してしまいます。ふらふら


そして、知らないまま応募してしまいます。がく〜(落胆した顔)


何も知らないから、

やってはいけないことをしてしまったり、

言ってはいけないことを言ってしまったり、

いい加減だったり、失礼だったり、

里親募集のバランディアや飼い主などとトラブルが起きたり、

いろいろな誤解や偏見なども生まれたりしています。もうやだ〜(悲しい顔)


犬里親募集を犬里親募集制度(犬里親募集文化)として、

きちんと根付かせるためには、

ただ募集だけしていれば良いというものではなく、

むしろ、犬里親について勉強出来るところや

質問できるところが必要だということ、

それに付随して啓蒙活動なども大事だということを痛感しました。ふらふら


2月からは不幸な犬が少しでも減るように、

順次、新企画を立ち上げていきます。

しかし、犬里親募集と並行して行うと、今までのように、

せっかく書いた記事は、犬里親募集に埋もれてしまい、

ほとんど読まれなくなってしまうため意味がありません。がく〜(落胆した顔)


ですので、長い間、日々いろいろ悩んでいましたが、

思い切って、犬里親募集は一旦終了としようと思います。もうやだ〜(悲しい顔)

これからは、形態は少し変わりますが、

犬里親募集に関連した活動をしていきますし、

不幸な犬を救うための活動というのは変わりありません。

これからも応援をよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)


********************************************

dog.JPG
平等な犬里親募集の象徴


【重要なお知らせ】

形態変更に伴い、現在犬里親募集している犬については、

最大2月中旬までで募集は終了となります。


この記事はお知らせも兼ねていますので、

もう少しこのままになります。

これからも応援をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 00:15 | 犬里親募集が前進するための記事 | 更新情報をチェックする
2015年01月28日

悪い方向へ進んでいったのは・・・後編



今回やっと「悪い方向へ」の記事が書けます。


前編を読んでない方こちらから・・・

⇒ 悪い方向へ進んでいったのは・・・前編

********************************************


そうなると、条件の悪い犬は見向きもされなくなり・・・

人気犬種、かわいい犬、若い犬などに人気が集中しました。

それらの条件の良い犬はすぐに里親が決まっていました。

しかし、さらに時がたつと、条件の良い犬の中でも、

里親がなかなか見つからない犬が出てきました。

選別が進み、さらに条件が良い犬だけが、

里親が早く見つかるようになったのです。もうやだ〜(悲しい顔)


本来の不幸な犬を救うための活動というのは、だんだん薄れ、

タダで条件の良い犬を手に入れる方法へと変化したのです。

犬里親募集といえば、苦労して保護して、

医療を施し、身だしなみを整えて、躾をしたうえで、

やっと募集できるのです。ふらふら


条件の良い犬しか里親がなかなか見つからない状況では、

保護や募集している人は、都合の良い、

ペットショップみたいに思われているのでしょうね。

こういう裏の現実を知らない人が多いと思うんです。

これでは、何のための犬里親募集なのか分かりません。がく〜(落胆した顔)


犬の里親になる本来の姿は、どんな犬でも、

かわいそうと思う心、救いたいと思う心を持って、

分け隔てなく、救うというのが正しいと思うんです。

ここで犬里親に成りたい方々が少しでも、

このような困難な状況を知っていただき、

少しずつでも、4、5年前の状況に

戻っていくことを願っています。揺れるハート


少しずつでも、こういう考えの方が、増えていけば、

この考えが、当たり前になっていき、意識しなくても、

不幸な犬が救われていくという状況に

なっていってほしいと思います。わーい(嬉しい顔)


********************************************


平等な里親探しの為、応援をよろしくお願いします。ぴかぴか(新しい)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 00:15 | 犬里親募集が前進するための記事 | 更新情報をチェックする
2015年01月27日

悪い方向へ進んでいったのは・・・前編



いくつか前の記事で、

悪い方向へ進んでいったのは・・・

という話をしましたが、


前置き記事が無いと書いても意味がないと思ったので、

数回前置き記事を書きました。


前置き記事を見逃した方はこちらから・・・

⇒ ハンディ犬、高齢犬、MIX犬のことを考える・・・

⇒ 高齢犬の里親になるメリットも多くある!?

⇒ MIX犬(雑種)のことをよく知れば里親になりやすい!?

⇒ 犬の殺処分が0には、ならない理由…一般的な理由編

⇒ 犬の殺処分が0には、ならない理由…あまり知られていない話編


********************************************


今回やっと「悪い方向へ」の記事が書けます。


悪い方向への記事を忘れた方、読んでない方こちらから・・・

⇒ 犬里親募集をしていて前進しているなと感じた日・・・



数年前、1年、2年と活動を続けているうちに、

ハンディ犬、高齢犬、MIX犬といった、

条件の悪い犬に里親を見つける状況が良くなっていきました。ハートたち(複数ハート)


その時こうやってコツコツでは、あるけれども、

いつしか殺処分される犬を含め、

里親募集される不幸な犬がいなくなると良いなと思っていました。揺れるハート


でも、その後は良くはなりませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

良くなるどころか悪くなる一方でした。がく〜(落胆した顔)


なぜかというと、4〜5年ぐらい前まで、犬里親募集は、

ごくわずかな問題意識を持った人にしか知られていなかったので、

犬里親募集について何も知らない初心者であっても、

ある程度、犬の里親になる勉強したり、

犬の里親とはどのようなものか理解したり等、したうえで、

多少条件の悪い犬でも、里親になるのだから、救えるなら、

里親になろうという方が、結構いたのです。

だから、少しずつではあるけれども良い方向に進んでいったのです。ぴかぴか(新しい)


しかし、その後犬里親募集が一般的に広く認知されるとともに、

次第に問題意識を持った方は少なくなり、

一方で犬がタダで手に入るというイメージが定着し、

じゃあ、ペットショップで買わずに里親になれば良い!

という方が増えていきました。ちっ(怒った顔)


そうなると、条件の悪い犬は見向きもされなくなり・・・


********************************************


記事が長くなりすぎたので2回に分けます。ぴかぴか(新しい)

次回は後編です。明日アップします。
ぴかぴか(新しい)



応援をよろしくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 00:30 | 犬里親募集が前進するための記事 | 更新情報をチェックする
ゴールドカード