【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2015年04月02日

【犬里親に関する体験談】大変なんだと思い知りました…

********************************************

◆ 犬里親に関する体験談 ◆


こんにちは。2014.7.14にウエスティー3歳♀を里子として、
ペットのおうちと言うサイトから一般の方から引き取りました。
同じ年に先住犬を亡くし、皆様のサイトを見ているうちに、
次にワンちゃんを飼うなら保護犬をと思うようになりました。

(そのサイトは)飼い主さんや保護団体の方たちと話をし、
トライアル期間を頂いて正式に譲渡していただく。契約書も交わす。
そんな流れだと思いましたが、実際は(一般の方からなので)、
自分の飼い犬を置き去りにするように置いて帰っていかれました。

うちに来た子は、
人間にもワンちゃんにも強い攻撃性を持った子でした。
何度も噛まれました。
お散歩も、すれ違う人やワンちゃん達に、
物凄い声をあげて噛み付きに行く。そんな子でした。
保護団体で保護された子達は、心や体を癒してもらってから、
里親の募集をされるのでそのへんは大丈夫だと思います。
しかし里親募集しているワンちゃんは大変なんだと思い知りました。
ね〜ね〜さんより

********************************************

◆ コメント(お返事) ◆


ね〜ね〜さん大変な思いをされましたね。
こういう失敗をしたということは、なかなか言いづらいものですが、
体験談をお寄せいただき、ありがとうございます。


こういう攻撃性を持った子なので、飼えなくなり、
里親募集にという流れも多いですね。
それは、犬里親募集内容に書かれている場合もあれば、
書かれてない場合もあります。

飼い主が直接募集しているであろう募集を見て、
ただ単に人気の犬種とか、かわいいとか、
飼い主個人だから諸費用無料だから得だとか、
条件も緩いし、面倒臭くなさそうだしとか、
こういうふうに考えて、里親希望すると、
こういう犬を押し付けるように置いていく飼い主がいます。
これは犬里親詐欺ではないですが、困ったものです。
もちろん、きちんとした募集をしている飼い主もいますが…

確かに犬里親保護団体・ベテラン個人保護主からだと、
皆さんがブーブー言われる、審査が厳しいとか、
生体代ではない医療費などの実費が必要とか、ありますが、
きちんとしているので、犬に関してはいろいろな面で安心です。
また、犬里親保護団体・ベテラン個人保護主は、
犬里親(希望者)になる人の、人知れない努力と苦労の末、
やっと里親募集できるのです。里親募集しているのです。
不幸な犬を救うというのは大変なことです。


犬里親になろうとする初心者の方は、
この違いが分らない、知らない方が多いです。

苦労して保護した犬が犬里親詐欺にあって、
悪徳な犬里親に無審査で渡ったら、
何のために苦労して保護したのか分らないですし、
医療費は、今後きちんと飼ううえで、
必ず必要になるものだから、無駄にはならないですし、
どちらが、最終的にメリットが大きいか一目瞭然ですね。


犬の里親になる前に、犬の里親なるとはどういうことか?
犬里親制度(システムや常識)は、どのようになっているのか?
などいろいろな事前勉強が必要です。
しかし、このように犬の里親になるのに勉強が必要ということは、
分からない、知らない方が多いです。
その結果、いろいろな誤解、思い込み、知識不足で、
犬里親募集は、うさんくさいとか、トラブルが起きるとか、
思っている方も多いように思います。本当に残念なことです。

しかし、実際は、里親募集する方も、里親になる方も、
それぞれきちんと、犬里親関係の勉強がしてあれば、
起きない問題、起きないトラブルがほとんどです。
このブログでも、過去記事から、
犬里親関係について、いろいろ勉強できます。
ぜひ他の記事も読んでいってください。

********************************************

犬の里親に関する、あなたの体験談をお寄せください!
常時受け付けています。締め切りはありません。

これらの応援をよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

|応援投票していただけますと、
|より多くのわんちゃんを助けることが出来ます(^o^)ノシ。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


posted by ワンドッグ at 01:05 | 犬の里親に関する、あなたの体験談 | 更新情報をチェックする
ゴールドカード