【里親・里子との良い出会いは、すぐそこに・・・】
いろいろな事情で、捨てられたり、飼育放棄されたりした犬を、
24時間365日、犬里親募集しています。

北は北海道、南は沖縄県まで、日本全国の市区町村の、
小型犬、中型犬、大型犬、あらゆる犬を、
人気犬種、ハンディ犬、高齢犬、MIX犬(雑種)、どんな犬でも、
平等に里親に巡り合える機会をつくりたいと活動しています。
犬にとっては、保護された状況や募集される理由がどうであれ
里親募集されていること自体が不幸な事であり、
同時に犬生再出発の大事なチャンスだからです。

また、平行して迷子になった犬も捜索していますし、
犬里親募集に対する誤解や偏見を解消する取り組みもしています。
今後も『わんちゃん犬里親募集ブログ』をよろしくお願いします。

********************************************

重要なお知らせ
パソコンからの閲覧で最適化されています。
中央の記事以外に左のメニュー・右のお知らせ等が見えない方は、
パソコンからの閲覧で、すべての内容をご覧いただけます。

お気に入り(ブックマーク)するときは、
最新情報が掲載されるトップページにお願いします。

********************************************

犬の里親になりたい方
主にページ左側を中心に読み、ページ右側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里親になる為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、中央の募集記事をよく読み探して応募してください。

犬の里親を募集する方
主にページ右側を中心に読み、ページ左側も読んでください。
また、各カテゴリ内の犬里親関連記事もよく読んで
里子に出す為の勉強をして、犬里親制度に理解を深めてください。
その後、犬の相談や里親募集掲載依頼をしてください。

左斜め下
右斜め下
2010年11月30日

なぜ犬を山に捨ててはいけないのでしょうか?



まず、前回の記事を読まれていない人は、
そちらを読んでから、今回の記事をお読み下さい。

山に犬を捨てるのは愛情か?

では今回の本題に。

問題はいろいろあります。
・犬が生き延びられるのかどうか?
 えさの問題、病気の問題、交通事故、環境の問題
・野生化して犬が人に迷惑を掛けないかどうか?
 噛んだり、おそったりなど。

一番問題なのは、繁殖をしてしまうからです。
避妊去勢をしてあれば、問題は無いですが、
おおよそにして、犬を山に捨てる人は、
避妊去勢をしていない場合がほとんどです。


捨てられた犬が2匹いたとします。
オスとメスでした。
避妊去勢をどちらもしていなければ、
当然、繁殖してしまいます。

山に捨てられることが多い、
柴犬や柴犬とその他の犬種のMIXの場合、
一度に5、6匹子犬が産まれます。

あくまで、オス3匹、メス3匹が、
順調に育った場合ですが、
早ければ10ヵ月後〜1年後には出産になります。

そしたら、近親交配の問題は別として、
3組から6匹ずつ生まれて、
合計18匹生まれることになります。

このように増え続ければ山に犬があふれてしまいます。

実際にはここまでうまく繁殖しないので、
そんなに増えませんが、それでも増えます。


この途中で犬を保護して、
里親を探すという活動をしている人もいます。

でも数が結構多いので保護も間に合いません。
数が多く保護しきれなければ、
結局保健所にということにもなりかねません。

そうです。
犬を山に捨てることは、その他の場所でもそうですが、
めぐりめぐって、いろいろな問題を引き起こし、
不幸な犬を増やすことになるのです。


保健所に連れて行くのが、かわいそう。

こう思ってした行動がこういう結果になります。

山に捨てるのも保健所に連れて行くのも、かわいそうです。

だったら、最後まで自分で飼うか、里子に出すべきです。

犬を飼う前にちゃんと最後まで飼えるのかどうか?
飼育の費用や飼う大変さなども考えて、
犬を飼うかどうか決めてください。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
|多くのわんちゃんに為に
|あなたができること
|応援クリックよろしくお願いします^^。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【山に犬を捨てるのは愛情か?の最新記事】
posted by ワンドッグ at 20:48 | 山に犬を捨てるのは愛情か? | 更新情報をチェックする
ゴールドカード